スムーズな会計

タブレット型のposレジは使い勝手が抜群

ロゴ

新着情報

まずは情報を集める

タブレット

失敗しない選び方

posレジを今まさに導入しようと考えている経営者は、まず情報収集から始めて知識を蓄えるのが一番です。注意点なども知り、どれを選ぶべきなのかを明確にしていきましょう。店舗の規模なども重要になるので、しっかりと考えていくべきです。

READ MORE

メリットをランク付け

no.1

効率化を次元

堂々の第一位は、やはり効率的な業務が挙げられるでしょう。店員による打ち込みがなくなったので打ち間違える事もありません。スムーズに会計を済ませられるので、顧客のストレスを軽減させます。また、レジしめまでしてくれるので、営業後に一つ一つのレジを確認する手間が省けます。

no.2

徹底した管理

会計時にデータ収集を行い、売上向上に繋げる為の分析までしてくれます。売れた時間帯を始め、具体的な個数まで管理してくれるでしょう。過去のデータもさかのぼる事が出来るので、それから今後の戦略も考えられるのではないでしょうか。

no.3

不正を見抜ける

雇った店員は良い人ばかりだと思いたいですが、中には不正をしようとする人もいるかもしれません。posレジなら誰がどのレジをいつ触ったのかという事実が残るので、データに違和感があれば担当した店員に聞いてみるのが一番です。

no.4

ミスを減らす

本来レジには沢山のボタンがあり、店員がスキャンしたり数字を打ち込んだりするのが一般的でした。posレジの場合は、金額設定が出来るのでミスを大幅に削減します。クレーム対応に追われる日々から抜け出せるでしょう。

no.5

リアルタイムで確認

収益が上がるのは経営者として嬉しいものですが、新たに店舗を出せば出すほど売上管理が難しくなるのではないでしょうか。タブレット型のposレジなら、複数店舗の情報をリアルタイムで確認する事が可能なのです。

posレジ導入前に気になる疑問をここで解決!

そもそもposってどういう意味ですか?

Points of salesの略です。このレジは商品が売れた時点でデータが反映されるので、そういった意味合いを持ちます。最近では、大規模な店舗なら必ずと言っていいほどposレジが導入されています。

なぜタブレット型に人気が集まっているんですか?

普段からスマートフォンやipadに慣れ親しんでいる現代人にとって、タブレット型のレジだと安心感が得られるのではないでしょうか。それに、市販されているものも使えるので低価格での導入が可能となります。

posレジで売上向上を図るにはどうするのが一番ですか?

売上データを分析する事で今後の戦略を考えられるでしょう。売れない商品があれば広告にピックアップしたり、値下げをしたりして様子を見ます。宣伝すれば多くの人が見るので、効果的な広告を出す事も大切です。

導入すれば必ず効率化が図れますか?

posレジの選び方やカスタマイズにもよりますが、店員が使い方を覚えれば問題ありません。操作に時間がかかれば会計はスムーズに進みませんし、せっかく足を運んでくれた顧客が嫌な気持ちになる恐れがあります。大切な顧客を逃さないように、選択やカスタマイズは慎重に行いましょう。

飲食店を考えているのですが、メニューの登録数を教えてください。

飲食店経営ならメニューやトッピング、さらに大盛りにした際の料金設定なども考えなくてはいけませんね。システム上、登録数に限度はありませんので安心してください。項目が沢山あると迷ってしまう可能性がありますが、慣れれば問題なく使いこなせるでしょう。

良い所を把握する

店内

データの管理も楽々

posレジは、今や多くの店舗で当たり前のように見られるようになりました。使いやすくて高性能なので、次々と導入が始まっています。店舗にいなくても、タブレットがあれば売上データなどを確認する事が出来る画期的なレジだと言えるでしょう。

最重要なアイテム

店舗運営をする上で欠かせないアイテムは沢山ありますが、中でもレジは最重要となるのではないでしょうか。商品を会計しながらデータを管理していくので、その日に何がどれくらい売れたのかという事がわかります。常にチェックしておきたい売上金をリアルタイムで把握できるので、多くの経営者から喜ばれています。

進化が止まらない

タブレット型のposレジなら場所もとりませんし、持ち運びも便利です。また、進化を留まる事を知らないので、今後も経営者が喜ぶ機能を多く搭載してくれるはずです。大規模でも小規模でも、店舗に導入して損する事はないはずなので、迷っているならこの機会に取り入れてみましょう。

導入を検討しよう

スーパーや飲食店、美容室などに導入されているタブレット型のposレジは、一度使うと高い利便性に驚くと言われています。初めてバイトをする学生でも迷わずに会計が済ませられるので、まだの店舗は導入を検討していきましょう。